少しばかり埃がかぶった本棚の奥の方を掃除していたら、10年前のヨーロッパに行ったときの日記が出てきた。

汚ない字で、ほとんど建築のことしか書いていない。
いつか、活字として記録に残しておきたいと思いながら、はや10年が経った。

渡欧3週間くらいで、寝床を転々とする生活に少し辛さを覚え、最後は名残を惜しみながら、日本へ発ったあの時の気持ち。
今だったらスマートフォンで、どこでもネットができるけど、あの時は宿の隅っこのパソコンを借りて、硬貨を片手に一生懸命調べたりしていた。

日記を読み返していると、まるで数ヶ月前のことのように思い出せる。

自分個人のブログへのリンクになりますが、そっと覗いて頂けると幸いです

旅の記 その1

旅の記 その2

旅の記 その3






 
<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://blog.uso800-design.com/trackback/70

TrackBacks: