ウェルカムボード用写真撮影

USO800ではなく個人的なことですが、職場の先輩に、結婚式のウェルカムボードをとりあえずなモノじゃなく作品にしたいからトータルディレクションをして欲しいとありがたい依頼を頂きました。

ヒアリングした内容を含めて考え、""というテーマを提案。
赤い糸とか、糸電話でメッセージを伝えるなどの意味を込めてです。
これだとウェルカムボードで印象を与えたら、座席表とか映像とか、ちょっとした小物も赤い糸を使うだけでちょっと意味を持った感じになりますしーと打ち合わせすること数回。
かなり気に入ってもらえて決定しました。
でも、問題も発生。
ウェルカムボードやし、当日のちゃんとした白のドレス姿とかに赤があると引き立つしキレイですよーという話やったのですが、前撮りをする予定はなかったらしく、実現させるためには別撮りとがいるから高くなってまうなぁ・・・と先輩。
そこで気持ち一新、普段の格好のまま、日常でさりげなく赤い糸で結ばれている二人、ということにしましょうと転換し、新居を撮影場所にしました。
相手の条件に合わせて、臨機応変に変えていくというのも大事ですねやっぱり。

そして今日はその新居でのウェルカムボードの撮影会でした。

81LAB.に参加してる先輩なだけに、撮影する人は多田ユウコさんという賞もたくさん撮られている写真家の人。初めて写真家が撮影するところにお邪魔させていただきましたが、とても楽しかった。
やっぱり違うジャンルの仕事風景を見るのは良いなぁと。
光は優しい感じが良いので昼に撮りたいとか、光に対する視線とかもやはりさすがで、しっかりされており、勉強させていただきました。
結果、新居にて普段着で撮るというのも大成功。とても良い写真が撮れました。
後はその写真にコピーを付けて、加工して引き渡すだけ。
素敵なバトンを壊さずに引き渡したいと思います。

ちなみに多田ユウコさん、専門は建築写真らしいんで、友達と建築やってますって言ったら、また撮らせて下さいねーと言ってたので、早く作品作って、プロに撮影してもらえるよう頑張りましょー。
<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://blog.uso800-design.com/trackback/53

TrackBacks: