2月ほど前に東京に引越してきたのですが、
近所にあの有名な伊東トヨオ氏の設計による劇場「座・高円寺」があったので、
ふらっと見てきました。



丸丸とした開口部や照明に満たされた空間なのだが、
かわいい水玉〜 ってなものでは無い!!
すんごい迫力なのです。
そこに演劇を見に来る人々のエネルギーが合わさり、
何とも言えない「生命力」を感じたのでした。
日本にもこんな建築があるんだなー。さすが巨匠。

ふと思い出したのが、ベルリンで見たハンス・シャロウンという建築家の建物。


写真は音楽博物館?とか言う建物。有名なベルリンフィルの建物も近くにあり、同じ建築家、似たような内装です。まさに生命力ー ってやつをビシビシと感じた建物で、とっても印象に残っているのです。 草間やよいも水玉だし。水玉のエネルギーはすごいなー。
<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://blog.uso800-design.com/trackback/46

TrackBacks: