こんにちわ。コラム三日坊主の後、1月以上書き込みをせず。やはり性格は簡単には変わりません。

さて、usoメンバーと愛知トリエンナーレに行ってまいりました。

展示会場をすべて見られたわけではないのですが、
とにかく草間ヤヨイがフューチャーされてたな、ってのが印象に残っています。


これは草間プリウス。
最近は携帯の柄にもなり、確か十和田美術館においても草間作品が前面にアピールされていたかと思うのだが、すごい人気ですねー。
すっかり日本の現代アートのアイコンになってしまってますな。
ポップな印象でのアピールが功を奏しているのでしょうか。本人はそれでも本意なのかな。一昔前の作品はもっとグロテスクな印象を受けたものですが。

他人様の心配はさておき、
名古屋とは、名建築不毛の地であります。10年ほど前、日本の各都市の建築マップなるものが発刊され、東京や大阪、京都、九州など相次いで発売されたのですが、愛知県のものは結局発売されませんでした。。。。芸術全般についてはあまり存じませんが、芸術面においてもそれほど活発な地ではないような気がします、、、

そこへ来てこのトリエンナーレです!!!トリエンナーレとは3年に一度行われる芸術の祭典であるが、今回はその記念すべき第1回目。

少々残念であったのは、トリエンナーレ会期中であるのに、栄(トリエンナーレの会場となった街)の中心的な広場であるセントラルパークでは、全国のおみやげ屋台が並ぶイベントが行われていたり、その横ではアマチュアバンドがアンプ大音量の演奏をジャカジャカと鳴らしていたり、、、、街の雰囲気は全然、芸術じゃなーーーーい!!!

3年に一度の祭典なのだから、もっと街中をアートに染めてくれよー!!!と切に願うばかりです。これから少しずつ、栄の街中を巻き込んだようなイベントに成長していってもらいたいものです。
今年で終わりってことになりませんよーに!!!
<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://blog.uso800-design.com/trackback/42

TrackBacks: