かなり危うかったですが、合格しました。
他の二人の受験者との、1分間の試合形式での審査です。

一人目は相面がことごとく負けて・・。
攻めて面一本、だけ頭に入れてやってたのですが、
攻めきる前に打たれる→しょうがなく面→負ける
の繰り返し。
悔しかったので何度も面で挑みましたが、ダメでした。
一人目の審査が終わるころ、「これは、ヤバいな・・・」と思うも
方向転換できず。

二人目も同じ展開でした。
もうこうなったら面にこだわってはいけないと、放った小手が超キレイ
に決まりました。
たぶんこの一本が無かったら不合格だったんだろうなぁ。

後で道場の先生に聞いたら、「振りが遅い!」とのこと。
振りが遅いから面が負けると。精進あるのみです。

嫁さんも見に来ていたので、どこか良かったところが無いか聞いて
みたところ、「あの胴が良かったね!」とのこと。
胴を打った覚えはないですが、とにかく褒めてくれて良かったです。
<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

おっと追いつかれた。
4段受けなきゃー。
って、どれと胴を間違えたんや!
comment by: やま3 | 2010/03/25 10:06 PM

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://blog.uso800-design.com/trackback/31

TrackBacks: