男前豆腐
ご存じかどうか分かりませんが、最近よくスーパーの豆腐売り場で見かけるこれ、「男前豆腐」の商品。
なんやねんこの名前ーとか思いつつも、よく見ると小さな説明とかまでこってておもしろい。
デザインの雑誌で、「一般的な豆腐と男前豆腐店のデザインされた男前豆腐、いくらの値段さまでならデザインされた豆腐を買いますか?」というデザインの付加価値について調査した記事に登場するくらいのやつです。いくらか忘れたけど、男前豆腐なら高くても買っちゃうみたい。
たしかに、手に取ってせっかくなんでこっちやろーとか言って買っちゃう(笑)作戦負け。
しかも、食べるとうまいんだーここの豆腐。濃厚で、味がしっかりしてて。
最近は実家もここの豆腐です。

で、最近ある記事で男前豆腐店のインタビューを読んだんですが、男前豆腐というネーミング、社長がおもろい人で、なんとなくデザインが好きで・・・という感じでやってるだけじゃないことを知りました。
男前豆腐店という会社名の由来ご存じですか?実はそのケースから来てるそうです。

男前豆腐の構造
よく見ると、容器が二重底になってて、下に水が溜まるような構造になってます。
水がしたたり内の水が切れてギュっとおいしくなるよう、紆余曲折悩んでできた容器の豆腐なんですって。
そして、水もしたたるいい豆腐→男前豆腐店と店名が決定したんだとか。
今まではたしかになぞの汁に浸かっている豆腐しか見てなかったなーと。
いろいろ悩んで、どうすれば良くなるか、今までの常識にとらわれず考えることは本当に大事だと実感。

一時的な表面上のデザインだけで人を惹きつけようとも、その中身が追いついてなかったら、そこから先には続かないですよねー。深いところまで中身を練って練って練って、それを元にデザインへと考えをフィードバックさせる。うわべで誤魔化すことはせず、悩んで悩んで「これでどうやー!!」ってどこにでも自信持って出せるデザインをしていきたいもんですね。
<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

>なぞの汁に浸かっている豆腐
これ、ただの水らしいよ。
comment by: Jr. | 2010/02/22 1:55 PM
あ、あれただの水なんや。
なんかの保存的な、にがり何%的なやつやと思ってた。
うわぁお。
comment by: やま3 | 2010/02/27 12:17 AM

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://blog.uso800-design.com/trackback/26

TrackBacks: