とある休日。

いつもより早く目が覚める。
今日は何も予定がない。
何もない。
ひまひまひまー。

暇なのでとりあへずやまさんを呼ぶこととする。
大学時代からの習慣。

やまさんと連絡を取り、とりあへずうちに集合。
何をしよう?
何も予定がない。
んーんーんー。

そうだ、玄関の下駄箱を作ろう。

2年ほど前に同じく暇すぎて描いたスケッチを元に、やまさんと施工方法を相談。
さすがにもと〇〇工務店のやまさん、材料を余すことなく次々と施工方法を提案。
難波に新しくできたホームセンターダイキで材料を購入。
工具を前にやまさんのテンションも最高潮。
材料のカットのみダイキで行い、ビス止め、組み立てはうちで行う。
夕方に山野が合流。
工程半ばでお腹が減りすぎ、行きつけの「どんどび」でガソリンを補給。

なんじゃかんじゃで、あくる日の朝9時に下駄箱竣工。
しめて、11,000円(直接工事費)。

下駄箱が欲しい方はぜひUSO800に  





<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://blog.uso800-design.com/trackback/13

TrackBacks: